サルトリアロッソのオーダーシャツ・オーダー靴のご紹介

TOP > サルトリアロッソのオーダーシャツ・オーダー靴のご紹介

シャツや革靴のオーダーも承ります

東京・神楽坂に店舗を構えるオーダースーツ専門店「サルトリアロッソ」では、スーツの他に、シャツや革靴のオーダーメイドも承ります。お好みのデザインを実現でき身体にベストフィットする世界で1つのアイテムをお作りいたします。

  • シャツ
  • 革靴

オーダーシャツ

当店では、オーダースーツのほか、ヨーロッパのインポート生地や国産の高級生地を使った高品質なシャツのオーダーメイドも承っています。サイズ・生地・デザインの他、以下の項目を自由にカスタマイズしていただけます。

衿型 レギュラー・ワイド・ホリゾンタル・ウイングカラー等の数十種類からお選びいただけます。また、ポイントの長さ、襟前、衿台の高さなど細かい微調整でもきます。
カフス 小丸・大丸・カットオフ・ダブルカフス・ミラノカフスなど数十種類からお選びいただけます。カフスの幅も5mm単位でお好みに合わせて調整可能です。
ポケット カフスのデザインに合わせたポケットやすっきりとしたポケットなしなど多数お選びいただけます。また、お好みのポケットの大きさを作ることもできます。
前立て ボタンが並ぶフロント部分のデザインです。
「表前立て」「裏前立て」「比翼」などの数種類からお選びいただけます。
背中 プレーン・ダーツ・サイド・センターなど、数種類からお選びいただけます。
ネーム刺繍 活字体・筆記体・花文字の組み合わせで、カフス、袖、脇腹などにいれることができます。
※データを持ち込んでいただければ、会社のロゴマークなど、オリジナルの刺繍を入れることも可能です。
釦糸 数十種類の釦の中から選ぶことができ、また、ボタンホールや釦付け糸の色のカスタマイズも可能です。

革靴

足の形状は、非常に複雑かつ千差万別。既成品でぴったり合う靴を見つけるのは困難を極めます。オーダーシューズなら、抜群の履き心地を実現するのはもちろん、長く歩いたときの疲労感も段違いに少なくなります。流行にとらわれず、長く付き合える一足を当店がお作りします。

革靴オーダーメイドの流れ

STEP1.トゥの選択

トゥのタイプは、あらゆるシーンにマッチする「ラウンドトゥ」とスタイリッシュな「チゼルトゥ」の2種類からお選びいただけます。

STEP2.素材の選択

ご着用のシーンを想定し、バリエーション豊かな素材をご用意しています。カーフ(子牛)、キップ(中牛)、スムース、起毛などから選択可能。パーツごとに素材を変えることもできます。

STEP3.デザインの選択

お選びいただいたトゥごとに選択できるデザインが異なります。ご着用のイメージや素材の相性を考えながら、お好みのものをお選びください。

STEP4.採寸

お客様の正確な足のサイズを計測し、数値の近いゲージ靴(見本靴)をいくつか試履していただきます。しっくりくるものをお選びいただきしばらく店内を歩いていただいたうえ、感触を確かめながらサイズを決定していきます。
甲高やダンビロ、外反母趾等の場合には木型を調整してあたりが少ない靴を作ります。

STEP5.ソール&ヒールの選択

機能性・ファッション性の両面で重要な役割を果たすソールとヒールは、多数のバリエーションをご用意。本革、ダイナイトソール、クレープソールなど多数お選びいただけます。
着脱式スパイクソールの取り扱いもございますので、ゴルフシューズのオーダーも可能です。

STEP6.内張りの選択

靴の内側の素材をお選びいただきます。ベージュ、ブラウン、ダークグレー、レッド、オレンジ、モスグリーンのなかから選択可能です。

STEP7.靴紐の選択

靴紐の長さ・カラーは、基本的には素材とデザインによって規定されています。形状のみ、丸紐か平紐の2種類からお選びいただけます。

STEP8.ステッチの選択

アッパーのステッチの色は、カラーマッチングで規定されています。それ以外をご希望の場合は、ご指定いただくことも可能です。

PICKUP! オリジナルハンガーを販売しています!

せっかく仕立てた自分だけの1着も、型くずれしてしまったのでは台無しです。サルトリアロッソでは、スーツの形状を適切にキープし保管することができる当店オリジナルのスーツ専用木製ハンガー「サルトリアーレ・ハンガー(¥1,800 税別)」を販売しています。大切なスーツを長く着られるよう、ぜひ、ご一緒にお求めください。

オーダー方法・料金・納期などお問い合わせはこちらより承ります。