CARLO BARBERA

CARLO BARBERA

 

 

 

 

 

 

 

 

タリアはビエラ地区で1950年創業の

老舗高級生地ブランドです。

水が綺麗という理由でビエラはイタリアでも一大生地生産地です。

そんなビエラ地区の中でも

カルロバルベラ社は最も川上に位置しており

イタリアの伝統的手法を使い、キメ細かい生地を

生産しております。

デルフィノの紹介記事のところでも少し触れましたが

カルロバルベラ社もイタリアで有名なミル(織物工場)で

生地作りも非常に手間をかけます。

まずは気温18度、湿度80%という環境で約1年の間、

地下倉庫で寝かせるところから始まります。

糸巻きに引っ張られて硬くなった糸はその間に緊張が解け

元の柔らかさを取り戻します。

その後、ゆっくり丁寧に織り上げられることで

ふくらみがある生地へと進化します。

着るもの全てに色気をまとわせることができるのは

糸を何千種類とストックしている

カルロバルベラ社だからできる事です。

 

戻る